美容皮膚科看護師のモチベーションややりがいってどんなコト?

美容皮膚科看護師やりがい

仕事(職場)を選ぶ時、給与等の待遇の良さの他に“その仕事に遣り甲斐はあるのだろうか?”と思ったりしませんか?

 

私は美容皮膚科クリニックに転職しようと思った時にけっこう気にしました。どんなに待遇がいい職場でも、体を動かす事があっている人に、じーっと机にカジりついてするような仕事は向いていないですよね^^;

 

私的には「この仕事をしていて良かった!頑張って良かった!」という思いが、自分の仕事への誇りとスキル向上には欠かせない物だと思います。

 

一般病棟であれば、病気やケガをかかえた患者さんが元気になる姿を見れる事がやりがいのひとつでもありますよね。それと同じように、美容皮膚科看護師の遣り甲斐は、患者さん(お客さん)が綺麗になって、喜んでくれる事ですね。

 

「あなたに対応して貰えて良かったわ」なんて言葉は、一般病棟にいたのではなかなか聞けなかったですね。どちらかというとクレーム的なものの方が多かったな〜って今から考えると思います。そういう意味では患者さん(お客さん)から、そういった感謝の言葉をもらった時は、モチベーションがあがることも多いです。けっこう私自身、単純なところがあるっていうのもありますけどね・・・(笑)

 

一人のお客さんを担当する事も多いので、施術等の過程を共に見て、その結果に喜んでくれる患者さんと一緒に喜びを分かち合う事が活力になると思いますよ♪