美容皮膚科と一般皮膚科の違い

美容皮膚科の看護師

最近よく耳にするようになってきたように思う「美容皮膚科」

 

美容を気にして、それに努めている人が増えていると言う事なんでしょう。そして、一般病棟勤務の看護師さんの中からも、そちらに転職したいという看護師さんも結構出ているみたいですね。

 

現在既に転職を考えていらっしゃる人や、美容皮膚科勤務に興味がある、という方々に向けて美容皮膚科はどんな所なのかっていうのを簡単に紹介します。

 

まず一般皮膚科ですが、元来の皮膚科は“皮膚に疾患を持っている”等の、
身体に不調を感じている人が訪れる医療機関でした。
しかし近年は、時代の流れもあって皮膚の疾患だけでなく、
美容に特化した治療を行う美容皮膚科
が増えてきています。

 

私も含め、女性は昔から皮膚の悩み(ニキビやシミ)や美容に関する悩みを抱えています。
皮膚の疾患と合わせて美容の面からも治療していく、というのが昨今の美容皮膚科と言っていいでしょう。
ですので、美容クリニックなんて呼ばれる事もあります。

 

中には保険診療のある皮膚科はやっておらず
美容に関する治療のみを専門に行っている美容皮膚科もあるようです。